TEQUILA LOUNGE 2016 沖縄

2016.10.23 sun

  • 100種類以上のテキーラ&メスカルのフリーテイスティング
  • ゲストバーテンダー達によるスペシャルマルガリータバー
  • オリジナルカクテル
  • 舞妓さん・芸妓さんによる唄と踊り
  • EXILE ÜSAのダンスパフォーマンス
  • 溝口肇氏によるチェロ生演奏
  • 京都「𠮷兆」のスペシャルフードブース
  • RIGOLETTO SMOKE GRILL & BARの出張ブース
  • ロブマイヤーのグラス展示・販売
  • グアダラハラの紹介ギャラリースペース

京都・祇園、花見小路の喧騒を抜けると昔ながらの町屋が並びます。そこにひっそりと佇む茶屋作りの一軒家レストラン。 格子戸をガラッと開けると華やかな空間が広がり、オープン2周年を迎える祇園のど真ん中でもちもちのピザや自家製生パスタが気軽に楽しめる本格レストランRIGOLETTO SMOKE GRILL & BARで、 アフターパーティーを開催致します。

TICKET

チケット10,000円(前売り)

チケット12,000円(当日)

チケット12,000円(当日)

    • 溝口肇
    • 溝口肇(チェリスト)
    • EXILE ÜSA
    • EXILE ÜSA
チケットはオンライン販売もしくは下記リスト掲載の販売店よりお買い求めください。
TEQUILA LOUNGE OKINAWA8月10日AM10:00発売開始
チケット販売店 ▷

チケット3,000円(2ドリンク+1フード)

チケット12,000円(当日)

チケットはイープラスもしくは当日受付にてお支払いください。
TEQUILA LOUNGE OKINAWA8月17日AM10:00発売開始

SPECIAL GUEST

guest

溝口肇(チェリスト)

溝口肇

チェリスト・作曲家、プロデューサー。東京生まれ。
カラヤンをテレビで見て3歳からピアノを始める。パブロカザルスが国連議会場での「鳥の歌」演奏をテレビで観たこともきっかけとなり、11歳よりチェロを始める。
中学・高校時代はロックバンドを組みキーボードを担当。コピーバンドとしてディープパープル、ビートルズなど様々なジャンルの音楽に接する。これらポップス、クラシックと様々な音楽の経験が、後の溝口肇の音楽性の「核」となる。
東京芸術大学音楽学部器楽科チェロ専攻卒業。 学生時代から八神純子などのサポートメンバーを務めることにより、ポップミュージックの魅力を改めて知る。大学卒業後スタジオミュージシャンとして6年ほど様々なレコーディングに携わる。
23歳の時に自身が起こした自動車事故によってムチウチ症となり、その苦しみから逃れるためシンセサイザーで「眠るための音楽」を作曲し始める。その後「眠るための音楽」は自分自身のソロ楽曲として書きためられ、1986年『ハーフインチデザート』(Halfinch Dessert)でソニーからデビュー。 以後、クラシック、ポップス、ロックなど幅広いジャンルで演奏・制作活動を展開。作品には映画音楽やテレビ番組の音楽として用いられているものが多く、29年続いているテレビ番組「世界の車窓から」のテーマ曲はあまりにも有名。 また日本たばこピースライト、ギャラクシ−企業イメ−ジのCMにも出演し、多くの人々にその姿と音楽を印象づけることになった。テレビ、ラジオ等に数多く出演しており、スマートな語り口は好評で、FM番組のDJレギュラーも4番組経験がある。テレビでは旅番組に数多く出演している。

溝口肇のベーシックは作曲とチェロ演奏だが、デビュー30年の経験は活動の幅や表現方法も音楽だけに留まらず、あらゆる分野での可能性をさらに模索している。 自身の音楽を「心の覚醒」と位置付け、自分自身はもちろん聴く人にとっての何かのきっかけでそして 彼の奏でるチェロの美しさ、そのホスピタリティあふれるサウンドは、ジャンルを越えて多くの人を魅了し続け、ミュージックシーンに独自のスタンスを確立している。

演奏、作曲活動以外でもGRACE MUSIC LABELを主催しており、CD制作、ハイレゾ音楽制作も行っている。最新鋭レコーディングにも精通しており、現時点でハイレゾ最高峰であるDSDでの制作、配信も精力的に行っている。

主なテーマ音楽、活動(2016年4月現在)
世界の車窓から(テレビ朝日)
ジェットストリーム(TFM)
ヨーロッパ空中散歩(BSフジ)
デジタルラジオi-dioにて「Premium One」クラシック番組 出演担当中

dance performance

EXILE ÜSA

EXILE ÜSA

2001年「EXILE」のPerformerとして、「Your eyes only〜曖昧な僕の輪郭〜」でデビュー。Performer以外にも、2006年6月、舞台「The面接」に出演、劇団EXILEでは2007年の「太陽に灼かれて」、2008年の「CROWN」に出演するなど、役者としても活動。 2009年「北の国から」の杉田成道氏 演出・芥川賞作家 唐十郎氏作品 舞台「蛇姫様-わが心の奈蛇-」にて初単独主演をつとめた。さらに、本場NYのダンサーの実力にも劣らない独特のダンスセンスを持つÜSAは、日々"DANCEのROOTS"を追求。2006年より「ダンスは世界共通言語」をテーマにDANCE EARTHの活動を開始し、世界各国の踊りを直に体感する旅に出る。これまでに約20カ国のその土地由来のビートを乗りこなし、そこで得た経験を基に書籍、絵本、舞台、映像作品の制作など様々な形で自身の想いを発表している。2013年からは「DANCE EARTH JAPAN」と題し、日本全国の祭りに参加し日本の踊りを巡る旅を開始。

また2013年から楽曲ごとにメンバーを変えてDANCE EARTHの想いを音楽で表現していた「DANCE EARTH PARTY」を、2015年よりEXILE TETSUYA、Dream Shizukaを正式メンバーとして本格始動させ3人による新たな音楽の旅をスタートさせる。2016年8月3日ニューシングルDANCE EARTH PARTY feat.banvox+DRUM TAO「NEO ZIPANG〜UTAGE〜」をリリース。

ページのトップへ

ACCESS

祇園甲部歌舞練場 地図

祇園甲部歌舞練場「八坂倶楽部」

http://www.miyako-odori.jp/kaburenjyo/index.html

京都市東山区祇園町南側570-2
google mapで開く→

祇園甲部歌舞練場「八坂倶楽部」

http://www.rigoletto.jp/kyoto/

京都府京都市東山区祇園町南側570番地192
google mapで開く→

ABOUT

ついに京都で初開催!
アジア最大級のテキーラの祭典「TEQUILA FESTA」のスピンオフイベントとして、各地に合わせた音楽とテキーラのクロスオーバーを楽しむ「TEQUILA LOUNGE」。
京都市・グアダラハラ市姉妹都市交流事業として、祇園の甲部歌舞練場を会場に、舞妓さん・芸妓さんによる唄や踊りのステージ、EXILE USAのダンスパフォーマンス、チェリスト・溝口肇氏による生演奏を鑑賞しながら、日墨文化交流とテキーラ、メスカル、カクテルを心ゆくまで楽しめる、大人のためのラグジュアリーなスペシャルイベントです。

CONTACT

問い合わせ:JUAST

【担当:目時(めとき)】

運営スタッフ

総合プロデューサー目時裕美( JUAST PR / Marketing )
ディレクター藤本めぐ( NARF )
PR伊藤裕香( TEQUILA BAR Gatito )
MC細川美穂( 株式会社mb works )
オフィシャル撮影石澤知絵子
カクテル部門信原邦彦( BAR SLOPPY JOE )
森田真佐子( Bar Cactus・Cactus Cantina )
深水稔大 ( Hacienda del cielo -MODERN MEXICANO- )
鷲見正樹 ( BAR ENFIELD )
マルガリータBAR総統括:江刺幸治( SPIRITS BAR Sunface )
鹿山博康( Bar Benfiddich )
齋藤恵太( LIQUID WORKS )
櫻井将人
運営サポート山内一広( 山内弥酒店 )
川上カルロス( TEQUILA MUCHO )

ページのトップへ